スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ありがとう批評家】 東浩紀「日本人はバカ。愚か。」

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1275872417/

lecturer_3.jpg

1 名前: ホキ(千葉県)[sage] 投稿日:2010/06/07(月) 10:00:17.64 ID:zzBU4ARc BE:867116227-PLT(12100) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/d2.gif

菅直人の支持率60%超えているんだって?この国は本当にダメだな。

菅がいいとか悪いとかいうことではなく、国民がこの時点にいたってもまだ単純な首相のすげかえで世の中変わるとか期待しているのだとすれば、そんなに愚かなことはない。
日本人はバカなんだな。

小沢が消えたら民主党もよくなる、とかマジで信じているのか。そんなに単純なのか。
どうせ数ヶ月後に支持率は急降下するのだろう。しかし選挙対策としてはだったわけだ。

鳩山辞任で民主党の統治能力自体に疑問符がついたと思ったが、国民はもっと愚かだったようだ。ますますどうでもよくなってきたな。

東浩紀
http://twitter.com/hazuma



3 名前: シュモクザメ(アラバマ州)[sage] 投稿日:2010/06/07(月) 10:01:03.10 ID:JzSwqXOU
誰だよ

続きを読む

スポンサーサイト

ひろゆき「円安にして儲けようとすれば戦争になるかもしれない。多少損してもいい、憲法9条を守ろう」

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1274311874/

1 名前: ハオコゼ(熊本県)[] 投稿日:2010/05/20(木) 08:31:14.93 ID:BiZtnLGW● BE:933907182-PLT(12347) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/o_anime_usodesu.gif
円安にすると、世界で戦争が起こるかも。前にもあったし。



日本経済について、思ったことメモその5です。

「円安にして、輸出バンバン増やせばいいじゃん」という話しに対して、
「円安にするために円を配ると世界中から嫌われるんじゃない?」
というのを書きました。


今回は、そこから、もう一歩突っ込んだ話です。


例えば、100円の缶ジュースですけど、1ドル=100円の場合は、
アメリカ人は、1ドルで、缶ジュースが一個買えるわけですよね。

為替が円安になって、1ドル=200円になったとすると、
アメリカ人は1ドルで100円の缶ジュースが2個買えるわけです。

「これはお買い得!」ということで、アメリカ人は、日本の缶ジュースばかり買うようになって、アメリカで生産されている缶ジュースは高いので買われなくなるということになります。

「円安にしたほうがいいよ!」と言ってる人たちは、
こういった状況を望んでいるわけです。

ちなみに、円安にすることを「為替の切り下げ」といいます。

>>2へつづく
http://hiro.asks.jp/70152.html

続きを読む

大橋巨泉「外国人参政権を与えただけで滅びるような国なら、滅んで構わない」

ニュー速より
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1273132676/
1 名前: イシドジョウ(愛知県)[] 投稿日:2010/05/06(木) 16:57:56.21 ID:ys1bss/Q● BE:90076234-PLT(12075) ポイント特典 
sssp://img.2ch.net/ico/chibi_c.gif  
大橋巨泉氏が、週刊現代の連載「今週の遺言」(2010年5月8・15日合併号)で、  
またもや外国人参政権について持論を展開した。  
今日の科学の進歩は、国籍や人種の壁を超えて世界中の科学者が協力してきた成果であるという。政治もそれに呼応して様々な規制を緩和してきたが、日本では政治家の資質の問題と官僚の縦割り行政のために、それが遅れていると指摘する。  
そのことを前提として、以下のように論じている。  
「永住外国人に、地方参政権を与えるという法案が、リトマス試験紙となる。亀井静香などというコンクリート製アタマの持ち主は、「この法案は日本を滅ぼす」だと。誰がどうやって滅ぼすのか、データを揃えて説明して欲しい。  
いつか櫻井よしこさんの反論にお答えしたように、そんな事は起らない。第一その程度の権利(被選挙権もない、ただの投票権)を与えただけで“滅びる”ような国なら、滅んでも構わない」。  
 
大橋氏によると、外国人参政権に反対しているのは「ネガティヴな“保守”をしたがる政治家」であるという。  
「彼らはたった数十年前まで、日本人が北米で、どれだけの差別に苦しんだか、忘れてしまったのか」と批判する。そして、「ネガティヴからは何も生まれない」として、ポジティヴに考えるべきだと提唱する。  
(略)  
それにしても、議員に当選したらすぐに投げ出し、海外で悠々自適の生活を送る人間に「日本は滅んでも構わない」などと言われても、説得力は皆無ではないだろうか。

 
oo01.jpg
oo02.jpg

http://www.tanteifile.com/newswatch/2010/05/06_01/index.html  
 
  

続きを読む

雁屋哲「普天間で鳩山を叩くのはおかしい。悪いのは沖縄をアメリカに渡すと言った昭和天皇と自民党」2

ニュー速より
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1273057406/

up47094.jpg
 
1 名前: イシダイ(愛知県)[] 投稿日:2010/05/05(水) 20:03:26.16 ID:T5z63zQQ BE:105089227-PLT(12075) ポイント特典 
sssp://img.2ch.net/ico/chibi_c.gif  
鳩山由紀夫総理大臣が、普天間基地についての対応に対して多くの人びとに批判されている。  
しかし、その批判、非難、攻撃は、鳩山由紀夫氏が受けるべき物なのだろうか。考えて貰いたい。  
 
沖縄を米軍の基地にしたのは誰なのか。  
それは、昭和天皇である。  
昭和天皇が「沖縄にずっとアメリカ軍に存在して貰いたい」といったのが始まりではないのか。  
昭和天皇の沖縄についての発言は、いちいち、私はここで挙げないが,様々な文書で明らかにされている。  
もし、私の言葉に疑いを抱く人がいたら、ちょうど良い機会だ、昭和天皇の言行録を、当たって欲しい。  
ちょっとした図書館に行って、昭和天皇についての書籍を調べれば、すぐに分かることだ。  
(その意図があるから、私はわざと、文書をここに引用しないのだ。  
読者諸姉諸兄が自分の目で、昭和天皇が何を言ったのか読んで欲しい。それで、驚かなかったら、おかしい)  
昭和天皇が、沖縄をアメリカに渡すと言った言葉に従って、その後の政府は忠実にアメリカに沖縄を自由に使うことを許してきた。  
歴代の自民党政府が六十年以上にわたって、アメリカに沖縄を自由に使うことを許してきたのだ。  
今まで、日本をアメリカの奴隷にしてきたのは、自民党政権である。  
鳩山由紀夫氏に直接の責任はない。  
 
 
続き  
ttp://kariyatetsu.com/nikki/1228.php  
前  
雁屋哲「普天間で鳩山を叩くのはおかしい。悪いのは沖縄をアメリカに渡すと言った昭和天皇と自民党。」  
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1273048190/  
 
  

続きを読む

長妻「床に落ちた書類を拾うのは俺じゃない、お前達だ」  官僚「・・・・・・」

ニュー速より
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1271586962/ 
 
1 名前: ノート(熊本県)[] 投稿日:2010/04/18(日) 19:36:02.89 ID:plWvOK6t BE:381588252-PLT(12001) ポイント特典 
sssp://img.2ch.net/ico/iyou.gif  
◇長妻氏「こわもて」の半面 「役人は役人の偉い人には従うんだ」  
 
「野党時代は100個やれと言って、1個与党がやるイメージ。(今は)私が発言すれば基本的にその通り動きますから、慎重にならざるを得ない」    

 4日、テレビ朝日の新番組「サンデーフロントライン」に出演した長妻昭厚生労働相は、あっさり堅実路線への傾斜を認めた。    

 3月8日、首相官邸であった「新年金制度に関する検討会」でも、長妻氏はそうした考えをにじませた。    

 「基本原則を打ち出したい。参院選の前でも後でも」。鳩山由紀夫首相や平野博文官房長官らにそう語った長妻氏の意図は、「年金改革素案の提示は夏の参院選後でもいい」と発言した点にあると受け止められた。参院選前に公表し、アピール材料にしようという政権内の動きに異を唱えたという見立てだ。    

 検討会で長妻氏は、制度改革についても「慎重に進めたい」と拙速な議論を戒めた。ところが古川元久国家戦略室長は「5月中をめどに基本原則をまとめたい」と締め、会議は20分で散会した。    

 年金を政争に絡めるのを嫌う姿勢は、一言居士・長妻の面目躍如だ。が、それは現行制度を守りたい官僚の支援にもなる。長妻氏が野党時代、声高に主張しながら役人に抵抗された、「消えた年金」を救う法案づくりは今も滞ったまま。保険料は年金給付以外に充てない、という約束も10年度は守れなかった。    

 もっとも、長妻氏の官僚へのこわもてぶりに変わりはない。  
(>>2-に続く)  
 
▽毎日新聞  
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100418ddm003010124000c.html  
 
  

続きを読む

大前健一「日本は情けない引き籠もり国家、全部若者のせい、日本はどんどん萎んでいく」

ニュー速より
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1271085156/ 
 
1 名前: 豆腐(三重県)[] 投稿日:2010/04/13(火) 00:12:36.88 ID:BD1dzoap BE:940842645-PLT(12007) ポイント特典 
sssp://img.2ch.net/ico/sii_zonu.gif  
なぜ日本はこうも情けない引き籠もり国家になり果ててしまったのか。考察を重ねると、一つの社会構造の変化にたどりつく。「少子化」である。  
 
今時のビジネスマンは海外赴任を打診されると、断る理由を3つも4つも挙げてくる。一番多いのは「長男だから母親の面倒を見なければならない」。二番目が「家内が仕事をしているから」だ。  
我々の時代なら張り倒されている。  
 
それでも強引に行かせようとすると、「家族崩壊は会社の責任ですからね」「2年で呼び戻してくださいね」など、捨て台詞を残してしぶしぶ(単身)赴任する。しかし気持ちは日本に向いたままだから、現地の言葉を勉強したり、地元のコミュニティに溶け込む努力もしない。中国辺りだと近いから週末ごとに日本に  
帰ってくる。  
 
内向き、下向き、後ろ向きという日本の引き籠もりの現状を足し合わせて考えると、今の国力低下の元凶は、高齢化よりも少子化によるエネルギー喪失のほうが大きいのではないかと思う。  
これで食い詰めている状況なら、自分で生きるために動き出すしかないのだが、親は金を持っているし、500円のコンビニ弁当でそれなりに腹が満たせる環境だから、危機感は薄い。かくして30過ぎても親掛かりのパウチっ子が大量増殖したのだ。  
 
今や日本の最大の世帯は、「単身者」「シングル」である。かつては20代後半までには結婚して子供を生み、4人家族というのが平均的な家庭だった。  
少子化という社会現象が日本経済、企業社会に与える影響は思っている以上に大きい。消費を喚起できないのも、企業の活力が落ち込んでいるのも、不景気の一言では片付けられない。少子化をとらえた  
マーケティングや人事政策を行えば、もっと深掘りできるはずだ。そして政治。少子化によるエネルギー喪失を埋め合わせる方策を、真剣かつ早急に考えて打ち出さなければ、人口構造的にリスクテイカーのいないこの国は(そして企業も、家庭も)どんどん萎んでいくだろう。  

http://president.jp.reuters.com/article/2010/03/15/62BED7C8-2DBC-11DF-9A15-33BA3E99CD51-1.php  
 
 
59 名前: クッキングヒーター(関東)[sage] 投稿日:2010/04/13(火) 00:23:24.95 ID:src4mAqC 
>>1  
お前や石原みたいな上の世代が失敗繰り返してきたツケだろw  
何でもかんでも精神論で若者のせいにすんなよw
 
 

続きを読む

ホリエモン「日本人は貰った仕事を黙々とこなすだけ、外人は自分で仕事を作り出す。この差が大きい」

1 名前: ダーマトグラフ(静岡県)[] 投稿日:2010/04/03(土) 16:00:52.74 ID:xMZv7fgY BE:348552926-PLT(12000) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/snow.gif  
お金の教育  
   
とある日のこと。エレベータに乗っていたらガイジンの子供達が3人乗ってきた。  
なにやら手にはチケットのようなものを一杯持っている。と、いきなり「Can you speak English?」と聞かれた。  
おお、一応しゃべれるぞ。と答えるとどうやらインターナショナルスクールで行われるお花見祭りみたいなののチケットを売っているようだった。  
   
一人250円。三人いたので750円。彼らは必死に航空会社のスポンサーから旅行のチケットが抽選で当たるとか諸々営業してくる。  
熱意に負けて(笑)一人1枚ずつ3枚購入することにした。「Just a moment」といって自室に戻り、小銭を溜めている貯金箱から750円取り出して3人にそれぞれ渡した。  
彼らは大事そうに集金袋にいれ「Thank you Mr.」と言って帰っていった。  
   
てな話を友達にしたら、ある冬の日、その友達も家の近所を通りかかったらガイジンの小学生がポットに  
ココアらしきものを入れて一杯50円で道行く人に声をかけて売っていたのだそうだ。お小遣い稼ぎだろう。  
   
てな話をしてて、なんとなくお金の教育って大事だな~って思ってしまった。日本人の多くがサラリーマンになって会社に入る事を当たり前だと思っているのは子供の頃の体験に根付いているような気がする。  
バイトも新聞配達とかコンビニの店員とか、仕事をただ貰って黙々とこなす系のものばかりだ。  
例外として学園祭の模擬店などがあるが、自立して営業マインドを学ぶ小遣い稼ぎの手法はあまり教えられることはない。  
   
日本と外国の子供達の「お金」の教育にこれだけの違いがあることが、「お金」に関するきちんとしたリテラシーを大人になっても獲得できない一つの  
大きな原因のような気がしたのでした。高級住宅街に住んでいて親は収入そこそこはあるはずなのに、子供達に自立させる教育を行っているということだよなあ。。。  
   
  http://ameblo.jp/takapon-jp/entry-10498078999.html  
 

続きを読む

プロフィール

beempoko

Author:beempoko
このブログについての説明

ネタ投稿や
こういう方向性にしたらいいんじゃね?
など要望があれば是非お願いします。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
google adsense
All ブックマーク

powered by World 7258 Web
カテゴリ
最新コメント
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Amazon
amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。